シミのレーザー治療をしたこと

シミが気になり高級化粧品に頼る

そしてその化粧を落とすために「クレンジング」というものを知らなかったので、お風呂に入ったときにナイロンタオルでごしごし顔をこすったりしていました。
それでもどんどんシミは目立ってくるばかりです。
少しして、顔をごしごしこすればその刺激から肌を守るためにメラニン色素が出てくることを知り、自分の無知さをとても後悔したのを覚えています。
それから美容に詳しい人に聞いたりインターネットで調べたりして勉強を始めましたが、その間にも美顔器や高級化粧品の勧誘の電話やセミナーなどの誘いを受けて、藁をもすがる思いでいろいろ試そうと思い商品を購入していました。
パートに出ていたお金はほとんどそれらのものに消えてしまったのですが、顔のしみを消すために必死でした。
そのころからシミのレーザー治療があることは知っていて一度美容皮膚科に行ったこともあるのですが、シミの数が多く一つ一つが大きかったのでとても高額になりあきらめたことがあります。
そして引き続きシミに良いといわれるものは、ローンを組んででも購入し使ってきました。
それでも何の変化もなかったのです。
美容品にはすでに200万円くらい費やしていたでしょうか。

今日のわたし。
予約ミスで昼の予定がなくなりボサボサでパジャマで過ごした。
ほっぺのところをレーザー治療したのでかさぶたが出来て濃いシミみたいになってしまっている。
pic.twitter.com/yL9UXPSIzt

— ルナカミヤ (@runana107) November 24, 2020

若い頃はノーメイクで過ごしていました | シミが気になり高級化粧品に頼る | シミのレーザー治療をやって肌がきれいになった!